お金の話

FPさんオススメ投資の極意を紹介。小額からでも余裕で始めれる!

太陽です。

貴重な、月一のお金の勉強会。第一線で活躍されているホンモノの現役ファイナンシャルプランナー(FP)さんに来ていただいて、学校では教えてくれないお金の知識について勉強します。

人生に必須のお金。毎回、学ぶ事がたくさんです。先日、FPさんとのお金の勉強会・第4回がありました。

今回の勉強は、お金を増やす方法「投資」についてです。

・投資とは何なのか?

・なぜ投資をするのか?

・本当に投資は必要なのか?

投資の基礎を教えて頂きました。

その中で、投資についてだけでなく人生にも十分活かせるとても貴重な考え方を教えていただいたので、ご紹介したいと思いました!

投資そのものも、今すぐ始めると言うわけではありませんが、今後人生のどこかで役に立つ時が来ると思います。覚えておいて損はないと思います。

投資とは一体なにか?

FPさんいわく、投資とは。「今あるお金を、長期的な将来のために増やすためのもの」だそうです。

投資の種類には、「株」「債券投資」「投資信託」などの種類があるそうですが…全てに共通するポイントは、「長期的な将来のために」という部分です!

長い目で見て、資産を作っていく…というのが投資の本質ということでした。

長期ではなく、短期的な視点でやり取りするのを「投機」といいますが…FPさんは、投機はギャンブルであり、投資とはまったくの別物なので気をつけてください、とおっしゃってました。

日本人は「お金=悪いもの」というイメージを抱く人が多いというのは以前FPさんから聞いたのですが、

投資も、投資=ギャンブル、投資は損をする危険なもの…という固定観念が強いそうです。

でも投資はギャンブルでもなければ、お金持ちの娯楽でもない。小さな金額からでも、余裕を持って始める事も可能とのこと。

投資をしっかり勉強して少しずつ覚えていけば、お金を増やせる確率はすごく高いそうです。

投資における重要な考え方・WIN-WIN

ここで、FPさんが投資における重要な考え方を教えてくれました。投資って、ただお金を増やせば良い…というものではありません。

投資をしてお金を増やせれば、増やしたお金が安心にもつながるし、自分のしたいことや夢をかなえる資金にも出来る。

そうなれば、自分が基点となって、経済の周りを少し良くする事が出来る・・・そんな人が増えていけば、みんなが潤って、経済も良くなっていく

つまり投資とは、お金を投資で増やす事によって、自分だけでなく周りの人も幸せになるという、とても素敵なものだそうです!

投資の根底にあるのは、WIN-WINの考え方だったんですね。

僕はこれまで投資って、損得とか自分の利益だけを追い求めるものと思ってたので…とても幸せな考え方だなあと、FPさんの話を聞いてびっくりしました。

まあ、これはとても良い部分だけを見た話であって、実際にはお金が関わる事なので色々あるけれど、FPさんは「この良い部分を信じたい」とおっしゃってたのが印象的でした。

なぜ投資をするのか? 本当に必要?

ここで、FPさんが、現在の日本をとりまく経済状況を話してくれました。

日本には昔、戦後の高度経済成長と呼ばれる時代があり、そんな時は銀行にお金を預けておけば元本が数年で倍になるほどの高金利の時代もあった。だけど今は人口が減って少子高齢化が進み、経済の流れ・循環がかなり鈍ってきている。

そんな中、日本政府は国民の生活を保障できなくなりつつあるので、

『投資をして、自分たちの生活は自分たちで何とかして下さい』という感じになってきてるそうです。なんかいきなり、リアルな話でした。引きこもりとか関係なく、すべての人に当てはまる事ですね。

日本政府も後押しするので、投資をして下さい…とうので始まったのが、NISA(ニーサ)・iDeCo(イデコ)という2つの投資制度だそうです。

簡単な説明をすると…

(ニーサ)株や投資信託などで得た利益を、一定額非課税にする制度。

(イデコ)国民年金・厚生年金だけに頼らず、老後のための資金を自分で作るためのお得な制度

どちらも、日本国が推奨し、税金の負担を減らしてくれるという「国の制度」ということです。

それにしても政府が、国も今のままでは将来のお金がヤバイ…ということを認め、個人で何とかしてくれと言っているとは…。

昔とは、時代が違うんだな…ということを感じました。

昔とは違うからこそ、投資の必要性はかなり高くなっているそうです。

僕は、免除申請をしながら何とか年金を払っていますが…

(年金の免除申請の記事↓↓)

引きこもりで年金支払えなくても大丈夫!「免除」制度を活用しよう太陽です。 今日は仕事はお休み。その休みを利用して、国民年金の手続きに市役所に行ってきたんです。 今回は、引きこもりと年金に...

正直、65歳になった時にどのくらいの年金をもらえるのかは、怪しい所がありますね。

国がやってる制度があるのなら、投資の勉強をしてみたいと思いました。

投資をするにあたって、超重要な3つの考え方

お金・投資に関する話が、だんだん深くなっていきます。ここでFPさんに、投資をする時に大切な事を話して頂いたのですが…この話が、もう本当に勉強になりました。

投資だけでなく、『これって、人生においてもかなり大切な事なのでは?』と思ったので、一番ご紹介したい部分です。

1.投資は、自分の性格をよく知っておくことが必須

投資をすると…例えば株式を購入したとすると、必ずその株式の上がり下がりが起きます。

この、「数字の上昇下降に耐えられるか」が、最も大切ということです。

 

人間というもの誰だって、不安がありますよね。自分の買った株が下がり始めれば心配でたまらなくなるでしょうし、上がったら気持ちも高揚するでしょうが…どちらにも「不安な心」が根本にあります。

下がったら、『もっと下がって上がらなかったらどうしよう…』と思うし、

上がったら上がったで『また下がったらどうしよう…すぐに売った方がいいのか…』ものすごく不安な心が常につきまとうそうです。

上がったり下がったりに一喜一憂して心をすり減らしてしまうのは、投資には向かないとおっしゃっていました。

投資は自分の性格がかなり出るので、「自分の性格をよく知っておく」ことが必須、ということです。これは投資に限ったこではないなと思いました。

人付き合いにしても、仕事にしても、自分の性格を知っておく事…

特に、「自分はどんな時に不安になるか」を知っておく事は、大切な事だと感じました。

自分で自分の事をよく知っておけば、不安で落ち込みそうになっても上手く対処することが出来るし、落ち込みすぎず上手く生きていけると思います。

僕は20代前半のひきこもりの時期から、今ではかなり前向きに頑張れるようになって来ましたが…

「自分の事をよく知って、不安にうまく向き合えるようになったから」というのが、引きこもり脱出の非常に大きな理由のひとつです。

2.投資の勉強をして、長期的な視点で継続する事

FPさんの失敗談をここで聞かせてもらいました。FPさんも投資を始めたばかりの頃はすごい失敗があった。

一生懸命ためたお金をを投資に回したのだけど、その元本をあっという間に半分にしてしまった…とのことです。

すぐに投資をやめて、その時は『二度と投資なんてしない…』と誓ったほど、ショックを受けたそうです。

現在はお金の勉強を積み重ね、投資を再開されているそうですが…半分に減らしてしまった元本…もしその時やめずに続けていれば、今なら倍になってたということでした。

こんな風に、投資というのは長期的な視点で見ること。「時間を味方につける」ことが大切みたいです。

時間を味方につけながら、投資の勉強をして、それを継続していく事です。長期的な視点で物事を継続する事。人生において、大切な事ですよね…。

僕も、引きこもってる時は色んな本を読んで脱出に役立ちそうな知識を勉強したり、家の中でできる事を続けていました。

30代で引きこもりから脱出!僕が家にいる時に実践した6つの事太陽です。 引きこもっている最中は、とても苦しくしんどいと思います。 苦しさに対処するのが精一杯だったり、何もやる気...

引きこもりを脱出してからも、出来る範囲で活動を継続してきた事が、現在の力になってるのを感じます。

3.失敗を人のせいにせず、自分で責任を取る

これも、投資において最も重要な事の1つだと、FPさんが強調していました。

投資をしてると、どうしても上手くいかない時や、失敗が出てくる。そんな時人間は、誰かのせいにしたくなってしまうけど…

自分で選んで自分で決めた事は、自分で責任を取らなければいけない

とのことでした。これは、非常に耳に痛い言葉でしたが、真実だと思いました。

僕は引きこもっていた時や、脱出後も上手くいかない事があれば、いつでも「他人のせい」にしていました…。

・引きこもってこんなにみじめなのは、親のせいだ

・物事が上手くいかないのは、あの人のせいだ

恥ずかしい話ですが、ずーっと人のせいにして生きてきたんです。

それが、「もしかして今こんな状況に陥ってるのは、自分に原因があるからじゃないか?」と思い、自分で責任を取るようにしようと行動し始めてから、物事がうまくいくようになってきたんです。

これも投資に限らず、人生においてものすごく重要な事だと思いました。

 

今回の勉強はここまで。この後は、FPさんとフリートークをしながらお茶をして、勉強会は終了となりました。

投資の勉強をしてみたいと思った

今回の投資の勉強は、投資の中でもほんの基礎の部分だと思います。実際に投資を始めようと思えば、さらに色々な勉強や行動が必要でしょう。

 

ですが、投資の基礎や重要な考え方を知った事によって、「投資をしてみたい」という気持ちがかなり出てきました。

投資というと良くないイメージを持っていたのですが、その考えも変わりました。現役のFPさんに来ていただいて、こんなに深い勉強ができることに感謝です。まだまだ自分に出来る事、やらなければいけない事はたくさんある。

それらを一つ一つ頑張っていこう。そう思った、お金の勉強会でした。

あとがき

あとがきも、お金に関する話題です。

まもなく、消費税が8%から10%になりますね。

普段の通勤に使うバスの回数券も値上がりするということで…1万円分まとめ買いしておきました。

もうすぐ一人暮らしをする事もあり、消費税の増税が自分にとってかなり影響のあるものとして迫っています。

ずっと実家にいるなら、あまり気にしなかったでしょうが…やはりお金は大切だなあと、つくづく感じます。

太陽