気づき

人生に迷っていた僕を救ってくれた、たった一つの質問

太陽です。

 

本日、職場の人と話をしていた時の事。

とても印象深い体験をしたんです。

自分が本当は何をしたいのか?どんな風に生きたいか?

その答えに気づかされる体験でした。

 

生きていて「何となく楽しくないな…」と感じていたり、今の人生に疑問を感じたりしている人ってたくさんいると思います。

そんな人にとって、本当にやりたい事を見つけるヒントになるかも、と思いました。

もちろん引きこもり脱出の大きなヒントにもなるのは間違いない!

ですので、ぜひ記事にしてみようと思いました

 

あと1年しか生きられないなら、あなたは何をしたい?

引きこもり支援団体で、職場の人と話してたら…

 

「太陽さん。ちょっと聞いてみたいことがあって。

もしあと1年しか生きられないとしたら、あなたは何をしたいですか??

1年後に、必ず死ぬって分かっているんです。さあ、あなたは何をしたい?」

その人がこんな事を聞いてきたんですね。

 

………。

あと1年しか生きられない?

1年って、非常に短い。あっという間に終わってしまう。

1年後に必ず死ぬと決まったら…

自分がこれまで悩んでた事なんて、きっと馬鹿馬鹿しくなるだろうな。

そこで僕はこう答えたんです。

 

他人の評価なんて気にしないで、好きに生きる

「僕はこれまで、自分を抑えて生きてきました。

人にあわせて、空気を読んで、嫌われないように生きてきた。

なので!他人の評価なんて全く気にせず、やりたい事をやる!と決めます。

他人にどう思われるか気にしないで、自分を出して、自分の生きたいように生きます。」

 

……ちょうどこの時、新規の来客の方がいらっしゃって、面談が始まりました。

私も同席したのですが、面談の最中はさっきの質問の事は全く忘れていました。

 

僕はこれまで、人に嫌われないように生きてきた

僕が引きこもりになったのは、子どもの頃からの親との関係に重大な原因があります。

特に母親が怖かった。

感情的に怒る人で、しかもいつキレだすかわからない時限爆弾のような人で。家にいても全く安心した事がなかったんです。

 

なので、「親に怒られないようにしよう」「嫌われないようにしよう」と……

親の顔色をうかがい、気に入られようとして生きてきました。

 

その結果どうなったかというと…

自分の気持ちを封印し、自分という存在を殺してしまったんです

YesなのにNoと言い、NoなのにYesと言って生きてきました。

辛いのに、辛いと言えない。イヤなのにイヤと言えない。

他者からどう思われるかが異常に気になり、心が壊れました。

 

僕にとって引きこもりは、心が壊れた事の延長にあるものでした。

さすがに今は、苦しんでた頃の自分と比べて、大分変わってきました。

引きこもり支援団体での仕事を続け、ロードバイクにも出会って。

少しは成長できているかな?と思えます。

 

ですが今でも、他人にどう思われるのか気になってしまう心は残っています。

嫌われないよう、自分を抑えて行動してしまう癖も残っています。

そんな今の自分を知っているからこその、「他人の評価は気にせず、生きたいように生きる」というさっきの質問の答えでした。

 

あと1年しか生きられないなら、他人からの評価なんてどうでもいい。

そんなの全く気にせず、生きたいように生きてやる、って。

 

この質問の本当の意味に衝撃を受けた

1時間後。

来客の方は帰られ、先ほどの話題に戻りました。

あと1年しか生きられないなら、あなたは何をするか?

ここで相手から、さっきの質問の本当の意味を聞かされることになったのです。

 

「太陽さん、いいですか?さっきの質問。あと1年しか生きられないなら、あなたは何をするか?

それは…

 

『もし1年しか生きられないなら、したい事』

じゃないんですよ。

 

『今のあなたが、実は本当にしたいと思ってる事』なんですよ」

……と。

 

ものすごく衝撃的な話でした。

今の僕が本当にやりたい事だったなんて。

その人はさらに付け加えました。

 

「今のあなたが、実は本当にしたいと思ってる事。それは、今すぐすべき事なんですよ。」

 

僕は、視界が急に開けたような感覚になりました。

本当にしたいと思ってる事は、今すぐすべき事…。

 

あなたが本当にしたい事って、なんですか?

生きていると、ついつい先があると思ってしまいますよね。

だから、「また今度すればいい」「そのうちやればいい」って考えてしまいます。

そうして、本当に自分のやりたい事を封印し、何となく生きてしまっている。

気づいたら、後悔だけが残ったまま、死を迎えるかもしれません。

 

今回の質問は、自分の本当の望み、自分の本当の気持ちを教えてくれると思いました。

そして自分の本当の望みこそ、今すぐすべき事です。

 

僕は今回の体験で決めました。

『もう、他人の評価なんて気にしないで生きていこう』

『自分の生きたいように生きていこう』

って。

 

あなたは、どうですか?

人生に迷う時、何も意欲が湧かない時、あると思います。

自分が本当は何をしたいか、分からなくなる時があると思います。

そんな時は…この質問を思い出してください。

もし、あと1年しか生きられないとしたら、あなたは何をしたいですか?

 

あとがき

ユニクロで通販の買い物をしたら、

こんな商品がダンボールに入っていました。

キャンペーン中みたいですね。

その名も、アリエール・スポーツ!

なんでもアリエール史上最強の消臭・洗浄力だそうです。

よし、これでMY自転車ウエアを徹底洗浄しよう!

太陽