未分類

10年ぶりの動物園。アムールトラ&ハヤブサに大興奮!

太陽です。

僕自身10年ぶりの動物園に行ってきました。

僕は動物が大好きで、たくさんの動物を間近で見れるとあって、とても楽しみ。

動物園に行った模様を詳しくお届けしていきたいと思います。

(前回のお出かけ、大阪の海遊館の記事はこちらをどうぞ↓↓)

お出かけを楽しむ。26年ぶりに海遊館に行ってきた太陽です。 小学校の時以来の海遊館に行ってきました。その様子を記事にしてみたいと思います。 海遊館エリアは、行ってみたい所がたく...

行き先の動物園は、京都市左京区の岡崎にある【京都市動物園】です。

リニューアルして綺麗になった、京都市動物園

お昼過ぎ、13時。最寄の鉄道の駅に到着しました。

11月の京都は観光客でごった返すと聞いてたけど、本当にその通り!ちょうど3連休という事もあり、ものすごい人です。

10分ちょっとで京都市動物園に到着・・・ですが、前に来た時と何か雰囲気が違います。

施設内に新しい建物ができてるし、ものすごく綺麗になっていました。この10年の間で、リニューアルしたみたいですね。新しくなった動物園を見ながら、今日はすごく楽しめそうという予感にワクワクします。

チケットを購入し、園内に入ります。

まずは、もうじゅうワールドへGO!

園内に入ると、まず一番に興味をひかれたのが「もうじゅうワールド」です。

猛獣の名の通り、肉食の大型ネコ科が見れるゾーンです。

僕は猫が大好きで、圧倒的な猫派です。過去に猫を飼ってたこともあり、大型のネコ科も大好き。トラとかライオンを見るのは、かなり楽しみにしてました。

ということで、もうじゅうワールドへ一直線!

ジャガー

もうじゅうワールドに行くと真っ先に目に飛び込んできた、大きな黒い動物。

最初『黒ヒョウか??』と思ったのですが、案内を見るとジャガーでした。

正直、真っ黒でめっちゃカッコいいです。ジャガーって精悍な感じですね。

角度を変えて、観察しました。

背中の筋肉が盛り上がっていて、筋骨隆々。強そうです。

実はジャガーは、体格こそライオンやトラより小さいのですが、アゴの筋肉が発達してて噛む力がめっちゃ強いんです。

ライオンやトラよりも上です!そんなジャガーですが…

その強力なアゴを使って、そばにあったダンボールをカミカミして、ちぎって遊んでました。

うーむ、やってる事がうちの猫と変わらない(笑)

大きくてもやっぱり猫!

ライオン

ジャガーの次はライオンを見に行きました。ライオン発見!窓際に寝そべってました。

ん…だけど何か様子がおかしい?ぐったりしてるというか、ピクリとも動きません。

もしかして死んで…!?いや、おなかが動いてて、息はしてる。

説明を読むと、このライオンは25歳。日本で一番年老いたライオンだそう。

一生懸命生きているんだな、と思いました。

トラ

次は、地球上で最大のネコ科・トラです!

トラの亜種の中でも一番大きくなる、アムールトラがいました。

うわー!見るからに強そう。足も太くてたくましいです。

その大きさに圧倒されますね。トラ大好きです!ちなみにプロ野球は阪神ファンです(笑)

トラってこんなに強そうなのに、どうしてタイガースはウサギ(ジャイアンツ)に勝てないんだ!?

という事はさておき、何枚か写真を撮っていたら、決定的瞬間を撮影できました!

トラが飛び上がる瞬間です。

後ろ足に力をためて、一気に飛び上がります!あんなに大きな体なのに、軽々と上っていきました。身のこなしはやっぱり猫ですね。うちのと同じ!

トラはやっぱり大人気で、たくさんの人がトラの前で写真を撮っていました。

京都の森の生き物たち

もうじゅうゾーンをあとにして、次は京都の森の生き物ゾーンに行きました。

キジ

キジといえば、日本の国鳥!1万円札の裏にも描かれています。

けっこう大きな鳥でした。

日本の里山にいるキジですが、京都にもしっかりと生息してるのですね。

ツキノワグマ

真っ黒でモフモフしたツキノワグマ。折の中をグルグル歩き回ってました。

でも・・・クマだって立派な猛獣ですよね。山道では絶対に出会いたくない!さっきの猛獣ゾーンにいるべき動物かも。

最近、クマが人間の住んでる所に出没して問題になってます。これも温暖化の影響なのでしょうか。トランプ大統領、パリ協定脱退してもいいのですか!?

ニホンアナグマ

ニホンアナグマという珍しい生き物も見れました。

その名の通り穴を掘るのが得意なアナグマ。ツメがすごかった。

ちょうどお昼ご飯の時間で、飼育員の方がご飯をあげていました。

金網によじ登ってご飯を食べていた(笑)おかげで、食事風景がよく見れました。

それにしても、ご飯の時間って動物もよく分かってるんですね。ご飯を持った飼育員さんが近づいた途端、狂喜乱舞してたアナグマ達でした。

ハヤブサ(隼)

実は実は!生き物の中でも、タカやワシなどの猛禽類が大好きな僕。

そしてハヤブサも代表的な猛禽類にして、僕の憧れの鳥です。京都市動物園には憧れのハヤブサがいるということで、とても楽しみにしてました。

ついに、憧れのハヤブサと対面!

か…カッコいい!!

だいぶ見にくい写真で申しわけありません、本当はこんな鳥です↓↓

ハヤブサといえば、スピードが有名です。狩りの時、大空から獲物めがけて急降下する時の最高速度は、なんと時速390km!F1より速いですね。

スズキの超有名なバイクに【GSX1300R 隼】というモデルがあります。

ご存知でしょうか?↓↓

(出典 wikipedia)

このバイクのモデルとなったのが、猛禽のハヤブサ!

本物のハヤブサが見れて大感激です。まさにテンションMAX!

ヒキガエル

これは、好みが分かれるかもしれません。最近は外来種も入ってきて問題になっていますね。日本の在来種と海外からの移入種で交雑が進んでるのです。

おなじみの動物たち

動物園で忘れてはいけないのが、おなじみのポピュラーな動物たちです!

京都市動物園にもいたので、しっかり見てきました。

シマウマ

シマウマは先ほどのロバと違って、すごく大きかったです。

縞模様がとっても綺麗です。

ただひとつ、気になった事がありました。このシマウマなんだかとっても悲しそうな目をしていました。まるでドナドナのよう…。

何か嫌な事でもあったのだろうか?

ゾウ

大きなゾウです。アジアゾウという種でした。とにかく大きいの一言!

途中、パオーンとものすごく大きな声で鳴いてびっくりしました。

群れを作って、家族とのんびり暮らしてる様子!

キリン

ゾウがいれば、キリンもいました。キリンもその高さにびっくり!

ケージの外にいる人と比べてみれば、キリンがいかに大きいかわかります。決して合成ではありませんよ!

大きいもので、体高6mにもなるそう。6mというと、ビルの3階くらい!?

キリンは3匹いて、とても仲が良さそうでした。並んで走ったり、じゃれたりしてました。

キリンが走ると、一歩一歩のストライドが大きすぎるため、ゆっくり走ってるように見えるのに実際はめっちゃ速いという、時間の流れに錯覚を覚えるほどの大きさです。

動物園レクリエーション、まだまだ続きます。

(続きはこちらをどうぞ↓↓)

10年ぶり動物園で気づいた事。人と関わる勇気で人生が変わった太陽です。 今回は、動物園に行った話の後編です。 (↓↓前編はこちらをどうぞ↓↓) https://taiyou-ao...