法則

生き方は自分で決めれる。あなたの望む人生を歩く方法をご紹介!

太陽です。

 

引きこもり脱出のヒントは、日常生活のあらゆる場所に見つける事ができます。

このブログも、そんなヒントの1つになれば、ものすごく嬉しいですね。

 

前回は、「102歳のお年寄りから学ぶ、人生を変える考え方の極意」

について書きました。

人生は、いつだってこれから。

いつだって再スタートできる。

 

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

102歳のお年寄りから学んだ、人生を決める考え方の極意とは!?太陽です。 夏至を過ぎましたね。 夏至を境に、だんだんと日が短くなっていきます。 日に日に、暑い日も増えてきました。 ...

 

さて・・・今回は、かなり重要な話で、前回の続きとなります。

前回の内容から発展して、望んだ人生を生きるための、核心となる部分です。

どんな人生を生きるか、あなたは意識して選べる

前回、「人生これから!」という気持ちを、意識して選んでみませんか?という事を最後に書きました。

この、「意識して選ぶ」という所が最大のポイントです。

 

そうなんです・・・

人生をどのように生きていくのか、人は意識して選ぶ事ができるのです!!

歩きたい人生を、歩く事ができるんです。

 

人生をどのように生きていくのか・・常にあなたには、それを選ぶ自由があるということです。

 

例えば、前回登場していただいた、102歳のおじいちゃん。

102歳にして、人生これから!といいきる、エネルギーの持ち主。

 

人生これからという生き方は、誰が選んだのでしょうか?

このおじいちゃんが、誰かに選んでもらったんでしょうか?

違います・・このおじいちゃんが、自ら選んだんですよね。

自分はこう生きていく!というのを、おじいちゃん自身が選んだ。

引きこもるという生き方も、自分が選んだ事

そして今度は、引きこもり時代の僕を見てみましょう。

 

引きこもり時代の僕は、

「自分は生きてる意味がない」

「自分には価値がない」

という事ばかり考えていました・・・。

 

そしてここからが問題。

 

そういう意識で生きていく事を選んだのは、誰なのでしょうか?

誰かが僕に、「生きてる意味がないと思って生きろ!」と無理やり選択させられたのでしょうか?

 

違います。

よくよく観察してみると、そんな意識で生きる事を選んだのは、他ならぬ僕自身なんです。

親から虐待を受けたせいで、そんな生き方を選ばざるを得なかった側面は、確かにあります。

 

ですが、最終的にそのエネルギー選択したのは、僕自身なんです。

「自分には価値がない」という意識を選んでしまったから、自分の価値の無さをを実感するような事が、次々に人生に起こるようになりました。

人生の生き方も、原因と結果の法則

これは、原因と結果の法則の一種です。

自分が選んだものが、目の前に人生として現れてくるんです。

 

外の世界で起こる出来事=原因、それが自分の人生を決める=結果

では、ないんです。逆です。

 

自分の選んだ選択(こう生きるという意識)=原因、それによって経験する出来事=結果です。

つまり、あなたはどんな原因になるかを、自分で選べるのです!

 

苦しみの原因になることも出来れば、幸せの原因になることも出来る。

どんな人生を歩きたいかは、自分で決める事が出来るんです。

誰もがその自由を持っているんです。

ところが、無意識に生きてしまってる人がほとんど

ですが・・自分の生き方を、無意識に選択している人がほとんどです。

 

それは、固定観念であったり、社会の常識であったり、世間の目であったり。

無意識に、それらの価値観が刷り込まれ、無意識に世間一般の生き方を選んでいるから、というのが大きな理由のひとつだと思います。

 

もちろん、それが悪いというワケでは、決してありません。

ただ、そこに、本当の意味での自由はありません。

 

本来、価値観や生き方は、自由に選べるものなのに。

 

そして、引きこもってる人の大勢が、おそらく抱えているであろう、

「自分には価値がない」

「生きているのがつらい」

という考え方。

 

これも、そう生きる事を、人生のどこかで選んでしまったんです。

無意識に選んでしまった。

 

人生、いつでもスタートできるし、やりたい事をやれるはず。

なのに、人生をどう生きるかを自分で選べるという事を、忘れてしまっているんです。

自分の生きたい人生を選ぶ方法をご紹介

本来、選びたい人生を、歩きたい人生を歩ける。

でもそれが出来ないのは、なぜなのでしょうか・・。

どうすれば、歩きたい人生を歩けるんでしょうか。

 

それには、核となる3つのプロセスがあります。

このプロセスを知り、実行する事で、望む人生を生きれるようになります。

①観察力を使い、今の自分の生き方に気づく

まず、最も大切なことは、シンプルですが・・

自分が今どんな生き方をしているか、気づく事です。

自分の生きたいように生きれるんだと、気づく事です!

 

現在、目の前にある人生は、無意識であれ意識的であれ、自分が選択した事の結果です。

全ては、自分が原因であると気づく事。

人生は、外から与えられるもので決まると考えてる間は、外の世界が原因と考えてる間は、残念ながら・・

生きたいように生きる事は出来ません。

 

ですが、人生は自分で決めれると気づけば、自分自身が原因と気づけば、生きたいように生きれるようになります!

 

気づくためには、自らに備わっている観察力を駆使しましょう。

観察力は、例外なく誰もが持っている力です。

観察力についての詳細は、こちらの記事をどうぞ。

観察力について詳しく知る 人生を変える3つの力太陽です。 引きこもりから、気づきを得て、人生を変えていきましょう! 今回からは、「人生に必要なのはたった3つの力」の記事で...

②行動力を発揮し、望みの行き方を選ぶ

次は、こうありたい!という人生を、実際に選ぶ事です!

例えば、明るく楽しい人生にしたいと思ったら、そのエネルギーを今その場で選ぶんです。

好きな事を仕事にしたいと思ったら、そのエネルギーを今その場で選ぶ!

心の中で、決意する感じのイメージです。

選ぶということを、実際に行動する事が大切です! 行動力です。

③継続力を発揮し、望みの生きかたを選び続ける

そして最後は、決めた事を選び続ける事です。

 

明るく楽しい人生を選んだとしても、気持ちが落ち込んでしまった時、「やっぱり自分には無理だ・・」と思って生きるのが辛い方に戻ってしまうと・・

また、生きるのが辛い方を選んでしまうことになります。

 

つまり、こう生きたい!という事を、選び続けることが大切。

人生の土台となる3つの力の1つ、継続力ですね。

 

この3つの力を使うことにより、歩きたい人生を歩けるようになる。

自分で人生を決める事ができるんです。

人生は、いつでも再スタートできる

話を最初に戻しますね。

 

人生はいつだって、再スタートできる!というお話。

引きこもっていると、人生に絶望を感じてしまうこともあるでしょう。

不安に押しつぶされそうになることも、あるでしょう。

 

しかし、その生き方を最終的に選択したのは、あなた自身なんです・・。

少し厳しい言い方になってしまうかもしれませんが。

そして裏を返せば、そんな自分の嫌な生き方は拒否して、希望の方を向くことができます。

 

その選択をするのも、あなた自身です。

「人生、いつだってこれから!」を、せっかくなら、意識して選んでみませんか。

生きたいように生きれるという生き方を、選んでみませんか。

この記事のまとめ

・人生をどう生きるかは、自分で決める事が出来る

・誰もが、歩きたい人生を歩く自由を持っている

・歩きたい人生を歩くために、観察力・行動力・継続力を発揮する

太陽