仕事

仕事が始まって2週間。かなり疲れた。早くも辞めたい…ピンチ。

太陽です。

とある福祉施設に就職して働き始め、2週間が経過しました。毎日がんばっているものの、開始2週間で早くも疲れてきました…。

ですが、この2週間の経験で、仕事に関して少し分かった事もあります。

今回は元引きこもりが人生初の正職員として2週間仕事をしてみての感想について書いていこうと思います。

1日のスケジュール、仕事で大変な事、全体的な感想などなど。

引きこもりから就職を目指す人にとって、仕事をするのってどんな感じなのか、参考にしてもらえれば嬉しいです。

2週間が終わった感想

まず、2週間が終わった率直な感想から。

はっきり言って、めちゃくちゃ大変です。とにかくきついです。月曜から金曜の平日、フルタイムで仕事をするのってこんなに大変なのか…と感じますね。

それに加えて、ただでさえ初めての仕事・初めての職場・初めての人づきあいと、「初めて」づくしです。

初めての経験というのは、それだけでエネルギーも使うしストレスもたまる。

この部分は、どうしても慣れが必要なのかもしれません。体力的にも精神的にも、どちらもいっぱいいっぱい。

こんなんで、この先やっていけるのか?自信がなくなってきてますね。

しかしそれと同時に、無事に2週間を乗り切れたことに、ホッとした安堵感もあります。やってみれば案外行けるもんだな。と感じる面もありますね。

最初はきついですが、しばらくすると慣れてくるはずなので、まずは慣れる前に潰れてしまわないように気を付けようと思います。

ただ、今のところはかなり無理してる感があります。

僕は自分でも分かってるのですが【無理を我慢し過ぎて、突然潰れる人間】なので、そこはかなり気を付けなければいけないですね。

1日のスケジュールは?

1日のスケジュールを大まかに書いてみたいと思います。

6:30 起床

8:00 出勤

8:30 施設到着&勤務開始

17:30 退勤

18:00 帰宅、家事

22:00 自由時間

23:30 就寝

という感じですね。

夕方18時にマンションに帰って来たら『はい、自由時間でゆっくり』という訳ではなく、家事がたくさんあります。

まず、お弁当箱を洗う所から始まり、明日のお弁当作り。

夕飯の準備、食事、後片付け。洗濯。

なんでこんなに忙しいんだというくらい家事があり、ボディーブローのように効いて、疲れてきます。

一人暮らしは、全ての家事を自分でやらなければいけないのがキツいですね。

家事が終わってからシャワーに行き、ボーっとしてると、あっという間に23:00くらいになり、ボチボチ寝る時間…。

寝たと思ったらあっという間に朝がきて、すぐに出勤と言った感じですね。

基本、それが毎日繰り返されています。今の所、趣味の時間などもあまり取れていません。

なにか資格を取るために勉強しようとか思ってたけど、一体どこでそんな時間を作るんだという感じ。

仕事内容

勤務時間は9時間、そのうちの実働は8時間で休憩が1時間です。残業は今の所ありません。

仕事内容としては、利用者さんの支援がメイン。

支援をしつつ、自分自身も作業ををすると言った感じですが、やる事がかなり多くてめちゃくちゃ忙しいです。

その分、仕事に集中しているので、時間が経つのはけっこう早く感じますね。

1年前に勤務した自転車ショップでは時間が経つのが異様に遅く感じたので、それに比べるとあっという間に1日が終わる感じがします。

人間関係

人間関係は今の所、可もなく不可もなくと言った感じです。他の職員さんも色々仕事について教えてくれるし、利用者さんも僕の顔と名前を覚えて、ちらほら話しかけてもらえたりします。

ですが、仕事に関する事についてはけっこう厳しく注意をされたり、しかられたりもありますね。

でもそれは、どの職場に行ってもきっと当たり前の事なんじゃないか?と思っています。

ちょっとしかられたりミスしたくらいで落ち込んでもしょうがない…と割り切りながら仕事してます。

叱られること自体はすごく嫌なのですが、この辺は1年前の自転車ショップの時から少しは成長してるかもしれません。

仕事で大変な事

1:最初は慣れるまでとまどう

最初にも書いたように、初めてのことばかりなので、とまどうことばかりです。

勝手が全然分からないのは、かなりのストレスですね。これも最初は仕方ない事。

これくらいで落ち込んでたら、どこに行ってもやってけない…それなら今頑張っとくかと思うようにしています。

2:けっこう厳しく注意される

先ほども書いたのですが、仕事に関する事では大分厳しく注意されたり、叱られたりします。

もちろん凹みますが、これくらいで落ち込んでても仕方ない、と切り替えるように意識しています。

むしろ、色々注意したりされるのは、自分を育ててくれようとしてるからと思うようにしています。

ですが、『またいつ叱られるか…』とか考え始めると、つねに緊張感に包まれる感覚になってしまい、なんかすり減っている感じがあるんですね。

常時、監視されてるような気持になってしまうというか…。

また、仕事を始めて1年未満の他の職員さんがいるのですが…けっこう叱られてるんですね。

それを見て、『1年経っても、あんな風に叱られるのか?』と感じて、憂鬱になったりしてますね。

3:電話に出なければいけない

職場にはひんぱんに電話がかかってきますが…職員なので電話に出なければいけません。

電話が苦手な僕にとっては、これがかなりのストレスですね。

電話のコールが鳴るだけでビクっとしますし、『誰か他の職員が出てくんないかな…』と思ってます。

電話は本当に苦手。昔からです。苦手を通り越して、怖いです。

電話が怖い・・・内観で判明した真の原因とは!?太陽です。 引きこもりからの就職を目指す名も無き修羅です。 さて、今回は電話についてのお話です。 このたび、就...

仕事と割り切って電話に出てはいますが、こればっかりは、いつまでたっても慣れないかもしれません。

一生慣れないかもしれない。

まとめ:慣れるまでもう少し頑張ってみるしかない

以上が、仕事を始めて2週間たった感想や1日のスケジュール、仕事できつい点などでした。

最初はやはり、心にゆとりが全く持てない感じです。

仕事を終えて夜6時に家に帰ってきて、いろいろ用事をしてる、とあっという間に寝る時間。そして次の出勤です。

自由時間が少なく、ゆとりを感じられません。

これは、まだまだ仕事に慣れていないので、精神的にも体力的にも余裕がなくなってるんだと思います。

正直、早くも辞めたくなってきています。

ただ、慣れてきたらもっとゆとりは生まれるはず。

まずは疲れを溜め過ぎず、1日1日を乗り切っていく感じでやっていこうと思っています。

それと、こんな経験は、きっと皆が通ってる道なんだとも思うようになりました。

せっかく今まで頑張ってきたし、慣れるまでもう少し時間はかかるだろうけど、もう少し頑張ってみるかという気持ちです。

【この記事のまとめ】

・平日フルタイムの仕事は最初はかなりきつい

・でも慣れてきたら、心にゆとりも生まれるはず

・この道は誰もが通る道だと思うし、自分ももう少し頑張ってみる

太陽