ロードバイク

僕の引きこもり人生を大きく変えた出会い!ロードバイク~後編~

太陽です。

今回は、ロードバイクと出会ったきっかけのお話の後編です。

いまだに、ロードバイクに初めて乗った瞬間の興奮を忘れることができません。

僕がロードバイクから教えてもらった、人生の気づきとは。

前編のあらすじ

僕の兄が、高校以来ふたたび始めたロードバイク。さらに新車も購入したという。一体どんなバイクなのだろう?

興味を惹かれた僕は、兄にその新車を見せてもらうのだが・・・あまりのカッコよさに衝撃が走った。

僕もロードバイクをやりたい……!

その気持ちを抑えきれず、ロードバイク購入を決意したのだった――

前編はこちらをどうぞ↓↓

僕のひきこもり人生を大きく変えた出会い!ロードバイク~前編~太陽です。 生きていると、色々な出会いがありますよね。 人との出会いもあれば、人以外との出会いもあったりします。 趣味...

兄に教えてもらいながら、ロードバイク選びを開始!

兄のすごい形のロードバイクに衝撃を受けました。そしてロードバイクにすごく楽しそうに乗っている兄。

うらやましい!僕もあんな風になりたい!購入を決意した瞬間です!

お金は、以前少し働いていた時の貯金があり、何とかなりそう。

ですが…初めてのロードバイク。気持ちだけは高まってるけど…メーカーも多いし、ついてるパーツも色々あるし。

何をどう選べばいいのか全然わからない…。

そんな時に、相談に乗ってくれたのがやはり兄でした!

メーカーの特徴、サイズの決め方、パーツの選び方、ロードバイクの知識など。色んな事を教えてもらいました。

ロードバイクショップへ買いに行った時も付いてきてくれて。心強かったです。

こうして僕が選んだのが……

BOMA(ボーマ)という日本のメーカーの、VIDE(ヴァイド)というモデルでした!

乗ってる人が少ないこと、白を基調としたフレームがカッコよかったこと、レースでも使用できるほどの高性能!

迷いに迷ったんですが、僕の心は決まりました!

ところが…希望のモデルは、まさかの2ヶ月待ち!

こうしてロードバイクショップに行き、ボーマ・ヴァイドを注文したんです。

ですがここで、想定外の事態が待っていました。

ショップの都合や、パーツの注文などで時間がかかるため…なんと2ヶ月待ちということになってしまったんです。

「注文したらすぐに乗れる~!」と勝手に思っていたので、2ヶ月という期間は正直、気が遠くなるほどの長さに感じました笑

それでも、どうしても希望のボーマのヴァイドに乗りたい!絶対にこれが良い!ということで、2ヶ月待つ事にしました。

この2ヶ月が、もう本当に長かった笑 一体、いつ終わるの?と言う感じ。

待ちに待ちました。そしてついに……!

初めてのロードバイクが、納車される日がやってきたんです!

ロードバイクで風になった瞬間。一生忘れない。

ついに納車された、ボーマのヴァイド。

購入を決めてから、ずっとネットで見てたバイク。本物が今、目の前にあります。何か不思議な気持ち!

このロードバイクにまたがり、走ってみました。スーッと、氷の上を滑るかのように、動いてゆきます。

ただ、なめらか。ひたすら、なめらか。

ペダルをこぐ足に力をこめると…今度はあっという間に加速していく!体中で、風を切って走っている感覚。

ゴーッという空気の音が聞こえてきます。

初めての感覚。なんだろう、これは――そうだ。 きっと今、僕は今、風になっているんだ…

風になったのは、サツキとメイだけじゃない!笑

このときの感覚、感動は一生忘れないでしょう。今でも変わらない、心の記憶です。

兄の自転車と僕の自転車が、人生を変えた

兄は、自転車スポットを色々知っていたので、初めての場所にたくさん連れて行ってもらいました。

ここから、僕のロードバイク人生が始まったんです。

兄と、カレラのフィブラエボ↓↓

僕と、ボーマのヴァイド↓↓

僕の人生を変えた、2つの自転車とともに!

有名な観光スポットに行ったり↓↓

きついきつい峠を上ったり↓↓

100kmを超える、ロングライドに行ったり↓↓

美しく壮大な景色にも出会いました↓↓

その1つ1つが、とても楽しくて新鮮で。僕はどんどんロードバイクのとりこになっていきました!

ロードバイクで、僕の引きこもり人生は、大きく大きく変わっていったんです。

これが、僕がロードバイクと出会ったお話です。

まとめ:人生、何があるか分からない。希望を持って歩こう

こうして、ロードバイクに乗り続け、僕は現在に至ります。ロードバイクとの出会いは2014年春なので、2019年現在もう5年になりますね。

この間、引きこもり支援団体での仕事も続け、本当に色々なものが大きく変わりました。

今になって、ロードバイクとの出会いを振り返ると、不思議なものです。引きこもっていた時は、考えもしなかった変化が起こったのですから。

まさか自分がこんなに心を惹かれるものと出会って、打ち込むようになるなんて。

ロードバイクに出会う前は、『自分には何も無い』と、思っていました。自己否定感も強く、生きているのがしんどいばかりでした。

ですが、決してそうじゃない。

頑張ってる自分も、いる。一生懸命な自分も、いる。希望を持っている自分も、いる。

ロードバイクが、大切な事を教えてくれました。

引きこもっていて、しんどい時間を送っている人に、伝えたいです。

もしかしたら、今あなたは、「自分には何もない」と思ってしまっているかもしれません。

ですが、人生本当に何があるか分からないんです。あなたの人生を大きく変えるものが、きっとあなたにもあります。

そう信じて、希望を持って、これから前を向いて歩いていきませんか?

【この記事の3つのまとめ】

①兄に教えてもらいながら、ロードバイクを選んだ

②初めてロードバイクに乗った瞬間、僕は一陣の風になった。忘れられない記憶

③人生を変える出会いが、あなたにもきっとある。希望をもって生きていこう

太陽